会員サービスがある消費者金融ではそのサービス内でさまざまなことができますが、バンクイックの場合会員サービスで利用できることには限りがあります。
基本的にはバンクイックでは住所の変更などは第二リテールアカウント視点で行うこととなります。
電話で利用する第二リテールアカウント支店になりますので手間がかかるかもしれません。

これははっきりと言えばバンクイックのデメリットになります。
バンクイックのというよりも銀行金融業のデメリットになるでしょう。
金利が低いことと反して会員サービスの使い勝手はよくはありません。
インターネットがあることによって非常に便利になっている現代の中で、自動音声応答の電話がどれほど不便に感じるのかはお判りになるでしょう。
普段利用する機会が多いわけではありませんが便利とは言い難いものです。

フリーダイヤルになりますので料金が発生することはありませんのでバンクイックを利用するのであれば第二リテールアカウント支店の電話番号は自分の携帯電話に登録をしておくと安心です。
いつなんどき利用することになったとしても慌てることはないでしょう。
シンプルがベストとは限りませんが、バンクイックの利用は実にシンプルになっています。
簡単に利用することができるという意味とは違ったシンプルさです。
そのことは借り入れをする前にしっかりと検討した方が良いでしょう。
求めているのが金利なのかそれともサービスなのかによって借り入れ先選びが変わってきます。
バンクイック借り方バイブル│審査は?増額は?口コミは?徹底調査!はこちら